This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

Monthly Archives: 4月 2017

//4月

タフガードランドセルの特徴

By | 2017-04-27T14:43:06+00:00 4月 27th, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , , , , |

帝人(テイジン)とニトリが共同開発した人工皮革 ランドセルを素材で選んでいると、クラリーノと同じ位名前を見かける人工皮革があります。 その一つが、今回ご紹介するタフガードです。 タフガードは、帝人コードレとニトリがランドセルの為に開発した人工皮革で、耐久性と耐水性に優れた特徴を持っています。 元はニトリで販売するランドセルの為に作られましたが、現在では多くのメーカーで使用されています。 そんなタフガードのメリットとデメリットご紹介します。 タフガードのメリット タフガードのメリットは、高い耐久性と耐水性です。 名前に「タフ」とついているだけあり、他の素材よりも頑丈で、お手入れもあまり必要ありません。 また、軽量化に力を入れて開発されているので、他の人工皮革よりも軽いという特徴があります。 この他カラーバリエーションも豊富で、メタリック加工やパール加工も可能です。 タフガードのデメリット メリットがたくさんあるタフガードですが、天然皮革と比べるとどうしても風合いや高級感で負ける事があります。 いくら丈夫でも人工皮革ですから、使用すれば使用する程起こる外見の劣化からは免れません。 高級感や皮の風合いにこだわりたい人は、難色を示すかもしれません。

エアヌールランドセルの特徴

By | 2017-04-24T21:08:09+00:00 4月 24th, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , |

クラリーノよりも丈夫な、高密度タイプの人工皮革 人工皮革は様々なメーカーや工場で生産されており、それぞれ特徴が違います。 今回ご紹介するエアヌールは、その中でも高密度型の人工皮革です。 高密度型の人工皮革は他の物に比べて耐久力が強く、人工皮革の中でも高級な素材の一つです。 エアヌールのメリットとデメリットをご紹介します。 エアヌールのメリット エアヌールのメリットとして、高い耐久性と耐水性があげられます。 他の人工皮革と比べても、革がしっかりしており丈夫です。 艶加工やマット加工、パール加工やシボ加工等、人工皮革だからこそできる加工がされている事もあります。 他の人工皮革よりも加工によって高級感や丈夫さがプラスされている事もありますから、エアヌールを選ぶ時は加工にも注目しておくとよい物を手に入れる事が出来ます。 エアヌールのデメリット メリットの多いエアヌールですが、もちろんデメリットもあります。 まず、高密度で丈夫な分、他の人工皮革よりもわずかですが重さがあります。 また、人工皮革ですか使えば使う程劣化します。 また、その高い機能性から人気が高く、他の人工皮革よりも売り切れやすいという点もデメリットと言えるでしょう。 エアヌールに限らず、高機能の人工皮革を使用したランドセルは売り切れやすいので購入の際はできるだけ早く購入するようにしましょう。

ランドセルに使用されるクラリーノの種類

By | 2017-04-21T01:46:36+00:00 4月 21st, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , , |

クラリーノには種類がある ランドセルに使用される事の多いクラリーノですが、クラリーノにはいくつかの種類があります。 一見すると同じクラリーノに見えますが、それぞれ機能に違いがあるのです。 ランドセルに活用されているクラリーノは、鞄部分の外側に使用されている物が4種類、背中部分等の直接肌に触れる部分に使用されている物が1種類の、合計5種類となります。 クラリーノ クラリーノ中でも一番初めに作られたシリーズです。 軽さが特徴ですが、風合いが安っぽいという意見もあります。 クラリーノ・エフ 風合いや軽さにこだわったクラリーノで、クラリーノの中でも一番ポピュラーなシリーズです。 クラリーノ・タフロック 丈夫さに重点を置いたシリーズです。 クラリーノの中で一番丈夫ですが、その分軽さや風合いは他のシリーズには劣ります。 クラリーノ・リピュート 2014年に新しく出たメタリック加工のクラリーノです。 風合いにこだわっているタイプで、しなやかさと高級感があるシリーズです。 クラリーノ・ロベニカ こちらのクラリーノは、主に背中部分等のランドセルが直接触れる部分に活用されているクラリーノです。 通気性や抗菌性、手触りにこだわった作りになっています。

クラリーノランドセルの特徴

By | 2017-04-17T22:17:29+00:00 4月 17th, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , |

ランドセル素材の中でもポピュラーな人工皮革 ランドセルの素材として、一番よく聞く人工皮革であるクラリーノは、50年前にクラレが開発した人工皮革です。 マイクロファイバーで出来た不織布にポリウレタン樹脂を用いる事で、丈夫で天然皮革に近い味わいがあります。 今回は、クラリーノランドセルの特徴をご紹介します。 クラリーノのメリット クラリーノのメリットとして、革よりも軽く、水に強いという特徴があげられます。 型崩れしにくく、不織布と密度の高い樹脂を利用しているので、他の人工皮革よりも丈夫です。 人口素材ならではの、自由なカラーリングと大量生産による価格の安さ、お手入れの手軽さもメリットと言えるでしょう。 クラリーノのデメリット クラリーノのデメリットとして、使い込めば使い込む程劣化する点があげられます。 他の人工皮革よりは丈夫ですが、劣化がひどい場合や深い傷がついてしまうと、中の不織布が見えるようになる等、見た目に影響が出ます。 天然皮革は使い込めば使い込む程、革の味が出ますが、クラリーノはどんどんボロボロになっていくのです。 また、天然皮革のランドセルと比べると、どうしても安っぽく見えてしまいます。 購入する人によっては難色を示す事もありますので、これもデメリットと言えるでしょう。

人工皮革ランドセルの基礎知識

By | 2017-04-13T19:57:05+00:00 4月 13th, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , , , , , |

ランドセルの素材でよく見かける「人工皮革」とは? ランドセルの素材に注目すると、人工皮革という素材をよく見かけます。 コーバトンや牛革の様な天然皮革は、動物の革を加工して作られたものだと分かりますが、この人工皮革については「いったいどういう物なの?」と疑問に思われる方も多いかと思います。 今回は、人工皮革の基礎知識をご紹介します。 布地と樹脂を組み合わせて作られた人工皮革 人工皮革は文字通り、工場等で生産された人工の革素材です。 マイクロファイバーやポリエステル等の化学繊維でできた布地に、樹脂を塗布する事で作られています。 人工皮革にも色々な種類がありますが、これは布地や塗布する樹皮による違いです。 工場で大量生産出来る為、安価で入手しやすく、樹脂で出来ているので水に強くお手入れも簡単です。 また、布地や塗布する樹脂によって、耐水性や耐久性を強化する事も出来ます。 天然皮革よりも軽いので、背負いやすく扱いやすいランドセルを作る事が出来る素材でもあります。 ただ、天然皮革と違い、風合いや高級感は劣る上に、使い込めば使い込む程劣化します。 ブランドやカラーによって人工皮革の素材が違う事もある為、選ぶ際には注意が必要です。

カウレザーランドセルの特徴

By | 2017-04-10T20:53:00+00:00 4月 10th, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , , , , , , |

コーバトンと人工皮革の間に当たる素材 カウレザーは、名前が指す通り牛革のランドセルの事です。 コーバトンと性質が似ていますが、コーバトンよりも価格が控えめな為、よく利用されています。 カウレザーのメリットとデメリットをご紹介します。 カウレザーのメリット カウレザーのメリットとして、人工皮革にはない高級感となじみやすさがあげられます。 使い込めば使い込む程、使いやすく高級感のあるランドセルになっていくのが、カウレザーの特徴と言えます。 また、コーバトンよりも価格が控えめで、人工皮革よりも丈夫な点もメリットと言えるでしょう。 カウレザーのデメリット カウレザーのデメリットとして、水に弱い点や定期的なお手入れが必要な点があげられます。 水に濡れたまま放置すると、ひび割れやシワが出来る他、ランドセルの耐久力も低下してしまいます。 また、革製品ですので定期的に油を塗りこむ等のお手入れも必要です。 お手入れを怠るとひび割れやシワ、耐久度の低下の原因となります。 また、天然皮革は人工皮革よりも重いので、小柄なお子さんだと背負いにくい場合もあります。 コーバトンよりも値段は控えめですが、人工皮革に比べれば高価なので安い製品を探している人にとっては、この点もデメリットと言えるでしょう。

コーバトンランドセルの特徴

By | 2017-04-06T13:54:16+00:00 4月 6th, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , , , , , , |

馬から作られる最高級の皮革 ランドセルの素材で見かけられるコーバトン。 このコーバトンとは、馬のお尻から採れる革の事で、1頭の馬からランドセルのふた2枚分程度しか採れない、とても高級な素材です。 コーバトン性のランドセルは他の製品とは明らかに違う高級感がある為、革製品の中でも人気の素材となっています。 そんなコーバトンの、メリットとデメリットをご紹介します。 コーバトンのメリット コーバトンのメリットは、他にはない滑らかな質感と光沢がある点です。 使い込めば使い込む程味が出る為、他のランドセルにはない美しさがあります。 また、耐久性が高く、傷に強い特性があります。 ちゃんとお手入れをすればおさがりとして活用しても問題ない位の強度があります。 コーバトンのデメリット コーバトンのデメリットとして、他の製品よりも重たい点と水に弱い点があげられます。 革で出来ている分、人工皮革よりも重たいので小柄なお子さんだと使いにくい場合があります。 また、コーバトンは水に弱く、雨等にぬれたらすぐに拭きとる必要がある他、定期的なメンテナンスが必要です。 この他、貴重な革を使用している分、他のランドセルよりも値段が高い事もデメリットと言えるでしょう。

意外と知らない、ランドセルの素材の話

By | 2017-04-03T22:15:41+00:00 4月 3rd, 2017|Categories: 未分類|Tags: , , , , , , , , |

ランドセルの強度や軽さは、素材で変わる ランドセルの機能やデザインは注目さえる事が多い項目な為、ネットでも検索される事の多い要素です。 しかし、本当に良いランドセルを選びたければ、機能やデザインだけに目を向けていてはいけません。 ランドセルの素材も、しっかりとチェックする必要があるのです。 天然と合皮? ランドセルの素材を大きく分けると、2つの素材に分ける事が出来ます。 一つは牛や馬の皮から作られた天然皮革。 もう一つは、樹皮等を加工して作られた、合成皮革です。 2つともそれぞれメリットとデメリットがある他、一口に天然・合皮と言ってもその中でも種類があるのでそれによっても特徴が違います。 物によってはメンテナンスが大変な物や、製造数が少ない為に壊れた時の修理に時間がかかる物もあるのです。 また、同じ素材でも製品の作りが悪ければ、他のランドセルよりも壊れやすい可能性もあります。 質の悪いランドセルだと6年間持つことはまずありません。 大体、その半分である3年程度で使えなくなってしまいます。 本来6年間使う事を前提として作られているはずなのに、これでは意味がありません。 ランドセルを購入する時、特に丈夫さに気を配って購入したい時は、製品の素材とその素材を活かせる作りになっているかを、注意深くチェックして下さい。