2018年間近!人気ランドセルを手に入れるための秋のラン活とは?

11月もすでに1週間が経過しました。日ごとに空気が冷たくなって、すぐそこに冬の気配を感じ始めると、何となくせわしない気分になります。

今年も残り2ヶ月足らずとなったこの時期の話題として、「ラン活」についてお話しましょう。このブログにお越しいただいたということは、すでにラン活をご存知かも知れませんが、念のため「ラン活とは何ぞや?」から書いてみます。

ラン活って何?

来年の春に小学校入学を控えたお子さんのために、できる限り良いランドセルを手に入れようとする活動。これがすなわちランドセル活動、短縮して「ラン活」と呼ばれるものです。

今やすっかり定着したラン活。ランドセル各メーカーのカタログ請求やランドセル展示会への参加、インターネットでのランドセル情報の収集など、ラン活にも様々な動きがあります。

激化する工房系や高級系のラン活

中でも活動がヒートアップしやすいのが、手作り感が売りの工房系ランドセルや高級ブランド系ランドセルの争奪戦です。

いやはや、これはもう大変な過熱ぶりで、年々売り切れ時期が早まっている感があります。工房系や高級系の有名どころは、夏前には完売というのがもはや常識なのだとか!大量生産が難しい工房系や高級ブランド系のランドセルは、需要に供給が追いつかなくなっているということなのでしょうね。

元々、ラン活という言葉が生まれた背景には、入手困難になりやすい一部のランドセルを是が非でも手に入れたい保護者の熱意がありました。必死で欲しがる人の姿を目の当たりにすれば、同じ保護者としては「我も!我も!」と連動するのが人情というもの。その結果、工房系や高級ブランド系のランドセルは、ますます需要過多になってしまったようです。

メディア報道の影響もあって、ラン活の凄まじさにゲンナリする人もいるかも知れません。でも、ランドセルはかわいいわが子にとって、一生にひとつだけの重要なアイテムです。できるだけ良いランドセルを購入したいと、熱心にラン活に励むのは親としては当然のことでもあります。

秋からでも間に合うラン活

とあるアンケート情報によると、来春入学者のおよそ7割弱は、前年の11月中までにはランドセルの準備を済ませているとのこと。

とは言え、忙しくてラン活に時間が取れず、この時期でも「まだランドセルを買っていない」というお宅もあるはずです。そんな方は、今からだって遅くありません。秋から始めるラン活もちゃんとありますから。

まず、手作り工房系や高級ブランド系のランドセルじゃなくてはダメ!という思い込みやこだわり。コレを捨てるのが、秋以降からスタートするラン活の事始めと言えます。

ランドセルの製造元や販売元に強いこだわりさえ持たなければ、まだまだ充分に良質でしかもリーズナブルなランドセルを手に入れられます。百貨店やスーパーのランドセル売り場に足を運んだり、インターネット通販のサイトをチェックして、サイズ感や色合いの研究をしておきましょう。

秋のうちに目星をつけておいて、クリスマスプレゼントとしてランドセルを買ってあげるのもいいですね。年末年始は故郷に帰省するという方なら、ネットで見つけておいたランドセルをおじいちゃん・おばあちゃんにおねだりするという手もあるかも。

ただし、時の流れはアッという間です。「まだまだ間に合うから大丈夫」と思っているうちに入学時期が迫ってきて、慌てて適当なランドセルを買ってしまったなんて羽目にだけはならないように気をつけてください。

そうそう、ピーク時に買い逃したからこそ、アウトレットという賢い選択もありますよ^^

関連記事

  1. 後悔しないランドセル選びは重さにこだわるより背負い心地重視

  2. ランドセルを少しでもお得に購入するには? 1

  3. ランドセルを少しでもお得に購入するには? 2

  4. 親も子も満足できる人気ランドセルの上手な選び方は意外に簡単!

  5. 11月からの ラン活 大丈夫! 遅くないですよ!!

  6. ランドセル売り場の特徴とネット販売の注意点