ランドセルの選び方~自動ロックと手動ロック~

 

 ランドセルのふたには2種類のロックがある

ランドセルの代表的な機能の一つに、ふたを閉めるロックがあります。

この機能は、メーカーや工房が製品の特長的な機能として取り上げている事もある機能です。

ロックには大きく分けて2種類の機能があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

基本的な知識は以下の通りです。

 

手動ロック

文字通り、ランドセルのふたを手動で閉じるタイプです。

蓋を閉じる時に一々手でひねってロックをかける必要があります。

ロックをかけ忘れると蓋が開きっ放しになるので、ふとした瞬間に中身が散らばってしまう事もあります。

しかし、故障の心配が少ないという利点もあります。

この他、お子さんが常に蓋に気を付けるようになるので、ランドセルを通して自分の持ち物を管理する習慣を身につける事が出来ます。

 

自動ロック

最近販売されているランドセルのほとんどが採用しているタイプです。

蓋をロックの位置に合わせると自動で閉まるようになっています。

手動の時に起こる閉め忘れが無いので、物が散らばる心配がありません。

とても便利ですが、衝撃で壊れる事があり、ロックが壊れると開かない・閉められない状態になる事があるのです。

同じ自動ロックのランドセルでも、ロックの仕方や丈夫さに細かい違いがありますので、購入の際に良くチェックしておく必要があります。

関連記事

  1. ランドセルの特徴を知ろう!~A4クリアファイルタイプ~

  2. ランドセルの収納は鞄だけじゃない?

  3. ランドセルを選ぶ時には、ふたにも注目?

  4. クラリーノランドセルの特徴

  5. 天然皮革ランドセルのお手入れ~汚れた時~

  6. ランドセルを選ぶポイントは?(男の子版)

アーカイブ