カウレザーランドセルの特徴

 

コーバトンと人工皮革の間に当たる素材

カウレザーは、名前が指す通り牛革のランドセルの事です。

コーバトンと性質が似ていますが、コーバトンよりも価格が控えめな為、よく利用されています。

カウレザーのメリットとデメリットをご紹介します。

カウレザーのメリット

カウレザーのメリットとして、人工皮革にはない高級感となじみやすさがあげられます。

使い込めば使い込む程、使いやすく高級感のあるランドセルになっていくのが、カウレザーの特徴と言えます。

また、コーバトンよりも価格が控えめで、人工皮革よりも丈夫な点もメリットと言えるでしょう。

カウレザーのデメリット

カウレザーのデメリットとして、水に弱い点や定期的なお手入れが必要な点があげられます。

水に濡れたまま放置すると、ひび割れやシワが出来る他、ランドセルの耐久力も低下してしまいます。

また、革製品ですので定期的に油を塗りこむ等のお手入れも必要です。

お手入れを怠るとひび割れやシワ、耐久度の低下の原因となります。

また、天然皮革は人工皮革よりも重いので、小柄なお子さんだと背負いにくい場合もあります。

コーバトンよりも値段は控えめですが、人工皮革に比べれば高価なので安い製品を探している人にとっては、この点もデメリットと言えるでしょう。

関連記事

  1. ランドセルを選ぶ時には、ふたにも注目?

  2. 教室に並ぶランドセル

    意外と知らない、ランドセルの素材の話

  3. 和室にランドセル

    コードバンランドセルの特徴

  4. ネイビーのランドセル

    人工皮革ランドセルの基礎知識

  5. クラリーノランドセルの特徴

  6. ランドセルと文房具

    タフガードランドセルの特徴