サンタさんからランドセル? ココをチェックしておけば安心!

年末商戦まっただ中。サンタさんがランドセルを届けてくれるかも? というお家もあるのでは。ウェブストアでも「クリスマスイブにお届け!」などのセールが展開されていますね。
うれしいプレゼントが届いたら、すぐにチェックしておいてほしいことがあります。

ココがチェックポイント!

・注文した商品に間違いはないか
・保証書、取扱説明書、その他付属品一式がそろっているか
・金具やファスナーがしっかりしているか、フタの開け閉めはスムーズにできるか
・縫い目がほつれていないか
・傷はないか
・実際に背負ってみて、体にフィットするか

以上の点やその他気になるところを、お子さんと一緒に確認しましょう。

返品、交換をしたい場合は?

注文したランドセルと違う、あるいは不具合があるなどの場合は、返品や交換をお願いすることになります。まずはレシート、保証書、取扱説明書、すべての付属品をそろえます。デパートや大型ショッピングセンター、ネットショップなどの店舗で購入した場合はその販売店に、メーカーから直接購入した場合はメーカーに連絡をしましょう。

「注文を間違えた」「子どもの気が変わった」「傷をつけてしまった」など、購入側の都合で返品や交換を希望する場合は、メーカーや販売店によって対応が違ってくるので、保証書の内容をチェックすることが必要です。

たいていの商品には6年間の保証がついていますが、一部格安商品やリサイクル品にはついていないこともあります。ランドセルを選ぶ時にはその点も確かめて、保証がなくてもOKかご自身で判断した方がよいでしょう。

返品や交換を希望する場合はなるべく早く連絡を。欲しい商品が売り切れている可能性もあります。商品はあっても販売店が繁忙期で、ランドセルが手元に届くのが入学式直前、などという場合もあるようです。傷がついていた場合は、すぐに連絡をしないと、いつの傷か分かりにくくなってしまうこともあります。

保証内容を比べてみると・・

保証書には返品・交換の条件や、有料の場合の修理内容などが書かれています。一度目を通しておくといいですね。ここではメーカー2社の6年間の保証内容を紹介しますので、参考にしてください(201712月現在)。

  セイバン天使のはね 澤田屋ランドセル
保証内容(抜粋) 有償修理例
・きず
・やぶれ
・つぶれ
・よごれ
無償修理例
・経年劣化
・初期不良
・サイドについている金具のはずれ
・肩ベルトの根元部分の損傷
往復の送料 ・無償修理→無料
・有償修理→購入者負担(全国一律・往復1000円)
・初期不良などによる故障→無料
・有償修理(故意的な傷など)→購入者負担(実費)
代替ランドセルの有無 ・無料貸出し(有償・無償修理とも) ・無料貸出し(有償・無償修理とも。似た色を貸出しますが、同じ色にならないこともあります)

どのメーカーも基本的なサービスはほぼ同じですが、送料などで違う点もあるようです。くわしくは、販売店やメーカーに直接問い合わせてください。


ワクワク、ドキドキのランドセル♪ とっくに買ったわ〜という人も、これから買わなくっちゃ、という人も、ポイントを参考にチェックしてくださいね。これで準備OK!

関連記事

  1. 背カンって知ってる?ランドセルの背負い心地を左右する重要なパーツ

  2. ランドセルの選び方~背ベルトと背中部分の見方~

  3. ランドセルの収納量って、違いはあるの?

  4. ランドセルの特徴を知ろう!~A4クリアファイルタイプ~

  5. ランドセルのデザインで親子げんかが起こる!?

  6. 天然皮革ランドセルのお手入れ~水にぬれた時~

アーカイブ