刺繍入りランドセルには落とし穴がある?

刺繍入りランドセル

可愛いけど選びにくい刺繍入りデザイン

最近は可愛らしい、かっこいい刺繍が入れられたランドセルが売られています。

お子さんに人気のデザインですが、ランドセルを使用している世代からは「避けた方がいい」という声が多く聞こえます。

これは、刺繍入りランドセルに致命的な問題があるからなのです。

問題点1・耐久力が低下する

刺繍入りランドセルの一番大きい欠点として、耐久力が刺繍のないランドセルよりも低下してしまう点があげられます。

刺繍が入っている部分は、丁度切り取り線の様になっている為、刺繍糸が抜けるとこの部分から破れてしまう可能性があるのです。

問題点2・防水加工がムダになる

この他、ランドセルに防水加工がされていても、刺繍が入っていると意味がなくなる点も重要な問題点です。

刺繍糸には革のように防水加工がされない為、糸が水分を吸い、ランドセルを内側からダメにしてしまう事があるのです。

こうなると、ランドセルを買い替えるしかありません。

問題点3・デザインに飽きると買い替える羽目になる

デザインに飽きた場合、刺繍糸を取る訳にはいきませんから買い替える羽目になります。

購入時はどんなに気に入っていても、高学年になればデザインに飽きたり、もっと大人っぽいデザインを好む事がほとんどです。

壊れていないのにランドセルを買い替えるのは、かなりもったいないことになります。

関連記事

  1. 全かぶせタイプランドセルの特徴を解説!

  2. 半かぶせタイプランドセルの特徴を紹介!

  3. 横型ランドセルのメリットとデメリットを解説!

  4. ランドセルバリエーション

    ランドセルで人気カラーはどれ?

  5. ランドセルを選ぶポイントは?(女の子版)

  6. 今時ランドセルは男女別人気カラーをチェックしてから上手に選ぶ