天然皮革ランドセルのお手入れ~汚れた時~

 意外に多い、ランドセルの汚れ

雨等の水分にさらされるよりも少ないですが、以外の多いのがランドセルの汚れです。

登下校中に汚れが付く事もあれば、学校内で汚れがついてしまう事もあります。

今回は、意外と多いランドセルに汚れがついてしまった時のお手入れをご紹介します。

 天然比較は、革用クリーナーを使用する

天然皮革で出来ているランドセルの場合、できるだけ早く汚れを落とす必要があります。

ランドセルの汚れに気が付いた時は、すぐに革用のクリーナーできれいにするようにして下さい。

天然皮革のランドセルを購入する時には、こうした革製品のお手入れ用グッズも併せて購入する事をおすすめします。

革用クリーナーで汚れをきれいに拭きとった後、乾いた布に革用ワックスを付けて磨いて仕上げます。

最期に光沢が出る様に、乾いた布で軽く磨いてあげて完成です。

汚れが付いていない場合でも、週に1,2回はランドセルのお手入れをしておくと、汚れや傷に強くなります。

お手入れをした方が風合いも良くなりますので、汚れがない時でもランドセルをお手入れする習慣をつけるといいでしょう。

お子さんにやり方を教えて任せてあげれば、自分の持ち物を管理する訓練にもなりますよ。

関連記事

  1. ランドセルの選び方~背ベルトと背中部分の見方~

  2. ランドセルの選び方~自動ロックと手動ロック~

  3. ランドセルの収納量って、違いはあるの?

  4. ランドセルの収納は鞄だけじゃない?

  5. シンプルなランドセルはカスタムして楽しもう!

  6. ランドセルカラーが持つ意外な特徴