人工皮革ランドセルのお手入れ方法~汚れた時~

 人工皮革ランドセルは汚れに強い

人工皮革ランドセルは汚れにも強く、落とし方も簡単です。

しかし、乱暴に扱ってしまうと細かい傷や劣化の原因となってしまいます。

汚れてしまった時のお手入れと注意点をおさえて、正しいお手入れをしてあげましょう。

 人工皮革ランドセルが汚れてしまったときのお手入れ

人工皮革のランドセルが汚れた時は、固く絞った布等で水拭きして下さい。

大抵の汚れはこれだけで落とす事が出来ます。

どうしても汚れが落ちなかった時は、中性洗剤を薄めた物で拭くと落ちやすくなります。

汚れを落とそうとしてゴシゴシこすってしまうと、細かい傷や刺繍の崩れといった劣化につながってしまいますので、優しく行うようにして下さい。

中性洗剤は洗浄力の強い物を使用すると、色落ち等の劣化につながりますので気を付けましょう。

マジック等の油性の汚れがついてしまった時は、除光液やエタノールで落とす事が出来ます。

しかし、人工皮革の素材によっては使用できない場合もありますので、事前に説明書を確認するようにして下さい。

人工皮革は汚れに強く、天然皮革に比べれば汚れも落としやすいです。

汚れてしまっても慌てずに、適切なお手入れをしてあげましょう。

関連記事

  1. ランドセルの収納量って、違いはあるの?

  2. ランドセルの特徴を知ろう!~A4クリアファイルタイプ~

  3. ランドセルの特徴を知ろう!~A4フラットファイルタイプ~

  4. シンプルなランドセルはカスタムして楽しもう!

  5. 合成皮革で作られたランドセルの特徴

  6. 天然皮革ランドセルのお手入れ~水にぬれた時~