迷ってるアナタへ。流石にそろそろランドセルを買いましょう!

入学式まで、あとひと月あまりとなりました。ランドセル情報を色々調べているうちに、結局どれがいいのかわからなくなってしまったお母さん。もしかして、今もまだ迷っていますか?さすがにそろそろ購入したほうがいいかも知れません。

今の時期、ネットショップでは正価の2割から3割安くなっているランドセルをたくさん見かけます。特別なこだわりがないのであれば、とてもお買い得です。

ここだけは押さえよう

・頑丈であること
・容量が大きいこと
・保証期間は6年間
・防水加工がしっかりされていること
・キャラクターもの、派手過ぎたり、可愛らしすぎるものはできたら避ける
・重さには1,000g以上必要(1,500gでも背負って重すぎなければ良い)
・A4フラットファイルランドセルを選ぶ
・背負い心地が良い

百貨店や大型スーパーのランドセル売り場はすでに縮小されていますが、量販店やネットショップならまだまだ豊富に販売されています。新年度モデルが発表される直前の今は、型落ち品在庫処分のピークです。うまくすれば半額になるケースもあるので、要チェック!但し、安物買いの銭失いにならないように、商品の仕様はじっくり吟味してください。

ネット通販はギリギリの時期まで販売しています。フィッティング出来ないのはデメリットですが、意外にも返品はほとんどないそうです。

いずれで購入するにしても、上で書いた「ここだけは押さえよう」のポイントは必ずチェックしましょう。

早すぎたランドセル購入は後悔するかも

「去年の夏に買っておいたら、今になって子供が別の色のランドセルが欲しいと言い出して最悪!」と、嘆くお母さんもいます。

子どもにはありがちのことだけど、親としては非常に困るケースです。割引率が高いからといって、あまりに早い時期にランドセルを買ってしまうと、このお母さんのように後悔することになるかも知れません。お子さんが周りに影響を受けやすいタイプなら、慌てて買わず、むしろ今の時期にお得に購入するほうが正解です。

関連記事

  1. ランドセルの選び方~背ベルトと背中部分の見方~

  2. ランドセルの選び方~自動ロックと手動ロック~

  3. ランドセルの収納量って、違いはあるの?

  4. ランドセルカラーが持つ意外な特徴

  5. 教室に並ぶランドセル

    意外と知らない、ランドセルの素材の話

  6. 和室にランドセル

    コードバンランドセルの特徴

アーカイブ