小学校入学説明会には必ず出席して本当に必要なものだけを準備しよう

1月~2月に入学予定の小学校で、入学説明会は行われます。自治体によって説明会の案内方法は異なります。

自治体や学校に問い合わせたりして開催日程をしっかり確認しましょう。学校や自治体からのお知らせが郵送で届く場合もあるので、見逃したり誤って捨てたりしないように注意してください。

学用品は入学説明会後で

筆記用具などの学用品は、どのようなものを準備すれば良いのか入学説明会の時に説明があります。要らないものまで購入することがないように、必ず説明会で確認してから購入しましょう。

●購入済のランドセルが自宅に届いたら、必ずすぐに開けて、細部までチェックしておきましょう。

防犯ブザー

登下校時に何かあった時のために、防犯ブザーがあると安心ですね。

防犯ブザーは、ランドセルの肩ベルトについているDカンや横についているナスカンに取り付けることができます。

雨具

雨の日の通学用に傘やレインコートが必要となります。

傘は目立つデザインのもの、子どもが開閉しやすいものを選びましょう。レインコートはランドセルの上から羽織れるものもあります。

通学服

1人で簡単に脱ぎ着ができる物、汚れても洗濯しやすい物、動きやすい服がベストです。

ハンカチとティッシュを持参しているかチェックする学校もあるので、ポケットがある物が便利です。また、トイレに行きやすく、名札がある場合は付けやすい洋服がいいですね。

一般的な準備用品

入学式までに用意しないといけない学用品としては、以下のものが一般的です。必要な物の用意を忘れないよう、小学校からもらうリストで細かくチェックして準備しましょう。

文房具

鉛筆、消しゴム、筆箱、色鉛筆、のり、下じき、お道具箱など。

文房具で学校指定の物を購入する場合、いつ・どこで購入できるか確認が必要です。
また、指定の物でなくても、筆箱は缶タイプNGなど注意事項がある場合もあります。

その他

・上履き
・上履き入れ
・体操着
・体操着入れ
・防災頭巾
・レッスンバッグ
・給食時に使うナプキン

体操着袋やレッスンバッグ、給食の際に敷くナプキンなどは、サイズ規定がある場合もあります。
手作りする必要があるのか、購入するかなども確認しましょう。

学校によってルールも異なるので、説明会で聞いてから準備するのがおすすめです。

ランドセルペディアの【小学校の入学準備】のまとめページも参考にしてください。

関連記事

  1. ランドセルの特徴を知ろう!~A4クリアファイルタイプ~

  2. ランドセルのデザインで親子げんかが起こる!?

  3. シンプルなランドセルはカスタムして楽しもう!

  4. 合成皮革で作られたランドセルの特徴

  5. ランドセルを選ぶときは荷物を入れて背負ってみること!

  6. ランドセルが海を渡って。 その1

アーカイブ