人工皮革ランドセルのお手入れ方法~水にぬれた時~

 人工皮革ランドセルはお手入れがとても簡単

人工皮革のランドセルは、水や汚れにとても強い素材です。

天然皮革の様に、すぐに手入れをしないと劣化するという事はありません。

しかし、お手入れの仕方を知っておけば、いざという時も慌てずに対処できます。

今回は、汗や雨によって人工皮革のランドセルが濡れた時のお手入れ方法の紹介です。

 人工皮革ランドセルが濡れてしまったときのお手入れ法

人工皮革のランドセルが濡れた時は、乾いた布で水分を拭き取ってあげるだけで完了です。

元々、水に耐性のある樹脂で出来ているので、少し塗れたくらいならそのまま放置していても問題ありません。

ただ、熱い時期だと背中や背負いベルト部分が汗で濡れる事も多いので、夏場は少し注意してあげて下さい。

この他において入れが必要な場面だと、ゲリラ豪雨や豪雪等でランドセルがずぶぬれになってしまった場合です。

この場合は、乾いた布でふき取ったら中に新聞紙を詰めるとより早く乾かす事が出来ますよ。

天然皮革ではお手入れ後にクリームや油を使いますが、天然皮革にこれらの製品を使うとランドセルの劣化につながってしまうので、絶対に行わないで下さい。

水分や汚れに強い人工皮革も、お手入れの仕方を間違えると劣化が早まってしまいます。

適切なお手入れをするようにして下さいね。

関連記事

  1. ランドセルの特徴を知ろう!~A4フラットファイルタイプ~

  2. ランドセルの収納は鞄だけじゃない?

  3. ランドセルのデザインで親子げんかが起こる!?

  4. シンプルなランドセルはカスタムして楽しもう!

  5. 合成皮革で作られたランドセルの特徴

  6. 天然皮革ランドセルのお手入れ~水にぬれた時~