入学式までのランドセルの保管方法と場所で気をつけること

秋にランドセルを購入すると半年、冬に購入した方でも入学式まで3カ月ほど自宅でランドセルを保管することになります。
箱に入れておけばほこりがつかずに安心と思っていても、ランドセルを置く場所によっては劣化したりかびがはえてしまうことも。
ランドセルを自宅保管するときにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

保管する場所は高温多湿や直射日光をさけて

ランドセルは箱に入れたままでも、箱から出した状態で保管してもどちらでも大丈夫です。
しかし箱に入っているからといって直射日光のあたる場所に置いておくと、箱の中のランドセルにも影響することがあります。
また冬は空気が乾燥しているので高温多湿にはなりにくいですが、加湿器が近い場所にランドセルを置いているとカビの原因になります。
毎日加湿器をつけるお部屋とは違う部屋に置くか、クローゼットの中にしまっておくと安心です。

ランドセルを箱に戻すときは最初に入っていた状態で

ランドセルを購入したときはお子さんがランドセルを背負った写真を撮ったり、中身を確認するために一度出す方も多いのではないでしょうか。
その後再び箱にランドセルを戻すときは、肩のベルトをはずし梱包も同じようにして戻しましょう。
無理やり箱に押しこむとランドセルが型崩れしたり傷がついてしまいますので、丁寧に扱ってください。

小さい子には気をつけて

ご兄弟で小さいお子さんがいるご家庭は、手の届かない場所に置きましょう。
特に箱に入れて保管していないと、落書きされたり傷をつけられることも。箱に入れていても小さいお子さんが上から乗ってランドセルの型が崩れてしまうこともありますので、保管場所には注意してください。

きちんとランドセルを保管して、4月はピカピカのランドセルで笑顔の入学式を迎えてくださいね。

関連記事

  1. 天然皮革ランドセルのお手入れ~水にぬれた時~

  2. 天然皮革ランドセルのお手入れ~汚れた時~

  3. 天然皮革ランドセルのお手入れ~普段のお手入れ編~

  4. 人気のランドセルはみんなどこで買ってる?

  5. ランドセルは誰が購入? カラーの擦り合わせなども話し合うなら年末年始がオススメです

  6. ランドセルを選ぶポイントは?(女の子版)

アーカイブ