お子さんがランドセルやカラーにも興味がなかったらどうしますか?

ランドセルを購入するときにどのお子さんもランドセル選びに興味を持つわけではありません。装飾や飾りだけではなくランドセル自体に興味を持たない子もある程度います。

そこで親御さんなどが勝手に選んでもいいのですが勝手に選んで後から嫌だったと言われるのは困りますよね。購入する前にもう一度お子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。

カタログや声かけで興味を持ってもらうようにしてみる

ランドセルのカタログを用意してお子さんと一緒に眺めてみましょう。お店の前に行って実際に見てみるのもいいでしょう。戦隊モノや電車、お花の色など、お子さんの好きなもので例えると好きなカラーを選んでくれる可能性も。

いろいろな声かけをしても興味を持たずなんでもいいと言った場合はどうしても嫌なものや苦手なカラーなどがないかを確認してから親やおじいちゃんおばあちゃんが選んであげるといいですね。

ランドセル以外の物は自分で選んでいますか?

ランドセルだけではなく靴や洋服や絵本など他のものもあまり興味を示さないお子さんもいます。それは親御さんが先に何でも用意して子どもが選ぶ経験が少ないという場合があります。

親が何でも用意してくれるからいいや。そう思ってしまうと自分から興味を持っても選ぶことをしない子になってしまうことも。

普段から先回りして子どもの用意をしてあげているお母さんなどは時間をかけてお子さんが何かランドセルに興味を持ってくれまである程度待ってみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子はカラーや刺繍などこだわりのランドセルを選ぶというイメージもありますが男の子女の子問わずにランドセル選びに興味のない子もいます。

それぞれの個性もありますのでお子さんに合った方法で選んであげてくださいね。

 

関連記事

  1. 背カンって知ってる?ランドセルの背負い心地を左右する重要なパーツ

  2. ランドセルの選び方~背ベルトと背中部分の見方~

  3. ランドセルカラーが持つ意外な特徴

  4. カウレザーランドセルの特徴

  5. ネイビーのランドセル

    人工皮革ランドセルの基礎知識

  6. 合成皮革で作られたランドセルの特徴

アーカイブ