ランドセルの特徴を知ろう!~A4クリアファイルタイプ~

 

ランドセルのサイズにも、メリットやデメリットが

ランドセルには、機能やサイズが複数あり、それぞれメリットとデメリットが存在しています。
良い製品をお得に買うには、こうした知識も必要です。
今回は、ランドセルのサイズの一つ、A4クリアファイルのメリットとデメリットを取り上げます。
 

A4クリアファイルサイズのメリット

A4クリアファイルのメリットとして、荷物の横揺れを防ぐ事が出来る点やロッカーに収納しやすい点があげられます。
A4クリアファイルサイズのランドセルは、教科書のサイズとほぼ同じ幅なので、教科書をぴったり入れられます。
その為、ランドセルの中で荷物が揺れる事も少なくなるのです。
また、実際に見てもらうと分かるのですが、小学校のロッカーはランドセルが入るギリギリの大きさの所がほとんどです。
大きいランドセルだとロッカーに入らない事もありますが、A4クリアファイルサイズならその心配がありません。

 

A4クリアファイルサイズのデメリット

A4クリアファイルサイズは、A4フラットファイルサイズに比べて、積載量が少ない事があげられます。
荷物によっては、無理やり押し込む事になる場合もあるのです。
また、最近はA4フラットファイルサイズが主流になりつつあり、意外と入手しにくいという点もデメリットとして挙げられるでしょう。

関連記事

  1. 天然皮革ランドセルのお手入れ~汚れた時~

  2. ランドセルの選び方~背ベルトと背中部分の見方~

  3. ランドセルの収納量って、違いはあるの?

  4. もし、もう一度ランドセル選びをするなら?

  5. ランドセルは誰が購入? カラーの擦り合わせなども話し合うなら年末年始がオススメです

  6. ところで、今の子どもたちはランドセルを6年間使うのでしょうか?

アーカイブ