大人数来場するランドセル展示会に持って行くといい3つのもの

年長の娘を連れて、先日いろいろなメーカーが来ているランドセル展示会へ行ってきました。大人数入場するようなランドセル展示会で持って行くといいものをお伝えします。スマホやカメラなどは必須ですが、意外と忘れやすいもので、あると便利なもの3つをご紹介いたします。

大きめの袋

ランドセルのパンフレットだけでなく、他に企業が参加していてサンプルをもらえることもあります。それぞれのランドセルメーカーや企業はきちんと袋を用意してくれていますが、たくさんもらうとかさばってしまいます。それらをまとめて入れられるような大きめの袋があると便利です。

小さい子がいるなら抱っこひも

会場が広くても、大人数入場するとなるとベビーカーは別の場所に置いて入場することが多いようです。
小さなお子さんを抱っこしたままでは、年長のお子さんにランドセルを背負わせたり、写真を撮ったりするのは難しくなります。じっくりといろいろなランドセルを見て回りたい方はぜひ抱っこひもを持って行ってください。

お茶や水などの水分

たくさんの人が来るから空いているうちに多くのランドセルを見たい。そう思って開場時間よりだいぶ早く並ぶ方もいるかと思います。混んでくると喉も乾くもの。会場内では飲食禁止のところも多いと思いますが、そういった待ち時間などにすぐに飲めるようにお茶や水を用意していくといいでしょう。
会場内が混雑していますと、お子さんも汗をかきます。さらにサイズや背負い心地を比べようとしてランドセルをいくつも試着したりするとお子さまも疲れてきます。会場を出るとすぐに自動販売機があるとは限りません。会場から出るとすぐに水分補給できるようにしてあげると脱水症状も防ぐことが出来ますよ。
たくさんのランドセルを見比べると親子ともども疲れます。展示会の後は予定を詰め込み過ぎずにゆったりとお過ごしください。

関連記事

  1. 年中ママはランドセル購入を焦らないで!すぐできる簡単ラン活を紹介

  2. ランドセルカラーが持つ意外な特徴

  3. ランドセルの時間割ポケット事情は?

  4. 天然皮革ランドセルのお手入れ~普段のお手入れ編~

  5. これからラン活をはじめるかた、まずはランドセル展示会へ行ってみましょう

  6. 小柄なお子さんのランドセル選びにおすすめしたい3つのポイント

アーカイブ