半かぶせタイプランドセルの特徴を紹介!

 

一時期爆発的に流行ったデザインのランドセル

今回は、半かぶせタイプのランドセルが持つメリットやデメリットを紹介します。
このタイプは名前の通り、ふたとなるかぶせがランドセルの半分までしかないタイプです。

参考:https://www.amazon.co.jp/シャーリーテンプル-シャーリーテンプル-ランドセル-カジュアル型

一時期とても人気になったデザインのランドセルですが、現在では全かぶせタイプよりは人気がない、程度に落ち着いています。
そんな半かぶせタイプには、以下のメリットとデメリットが存在しています。

半かぶせタイプのメリット

メリットとして、物の出し入れが他のタイプよりもしやすいという点があげられます。
普通のカバンのような形状になっているので、かぶせが開けやすいのです。
お子さんが使用する際はもちろん、お母さんが忘れ物を入れてやる際にも蓋が開けやすいので、楽に物を入れる事が出来ます。
また、デザインが可愛らしく目立つ為、他のランドセルと区別しやすいという点もメリットと言えるでしょう。

半かぶせタイプのデメリット

半かぶせタイプのデメリットとして、かぶせを収納として活用できない点があげられます。
全かぶせなら、物をかぶせで抑え込む・挟む仕舞い方が出来ますが、このタイプではできません。
また、簡単に蓋が開けられる分防犯性が低いという意見もよく聞きます。
また、市販のランドセルカバーが使えない、数が少ないので選べるデザインが少ないという点もデメリットとして挙げられるでしょう。

関連記事

  1. 2018年度ランドセル人気ランキング&2019年度の売れ筋予測!

  2. ランドセルメーカーは100以上!種類と特徴を覚えておくと便利

  3. ランドセル売り場の特徴とネット販売の注意点

  4. ランドセルのデザインで親子げんかが起こる!?

  5. ところで、今の子どもたちはランドセルを6年間使うのでしょうか?

  6. 双子の兄弟姉妹のランドセルの選び方

アーカイブ