地域でがんばる「工房系」こだわりランドセル屋さん 中部~九州編

「工房系」と言われる手づくりのランドセルが人気です。職人さんが一つ一つランドセルを作っています。前回のブログ>>「東北〜中部編」では、東北から中部地方のお店をご紹介しました。今回は、中部から九州地方のお店をご紹介します!

中部地方

黒川鞄工房「ランドセルの答えで、ありたい」(富山県富山市)
創業120年。厳選された「天然素材」を使い、「手縫い」「手づくり」にこだわって仕立て上げています。お子さまが背負いやすい機能も追求しているそう。業界随一の発色技術で、アクアブルーやチェリーピンクなど、天然素材で13色を展開
【商品】牛皮(7万3440円~) コードバン(10万5840円~)
【販売】購入は本店(富山市)、東京店、またはHPで
【HP】>>黒川鞄工房

近畿地方

◆ランドセル工房生田「心動かすものづくりを」(大阪市生野区)
「丈夫さ」「背負いやすいさ」「快適さ」にこだわって、職人さんがつくるランドセル。大阪老舗の手ぬぐいブランドとコラボしたシリーズもあります。月に一度、工房見学会があるので、お近くの人はのぞいてみては。
【商品】牛皮(5万3500円~) コードバン(7万4000円~)
【展示会】5月より横浜、東京、名古屋などで開催
【HP】>>ランドセル工房生田
HAKURA「君だけの6年間を刻もう」(兵庫県豊岡市)
国産かばんの7割を生産する「かばんの町」豊岡市。その起源は奈良時代の柳細工に発するそう。長い間培われてきた技術によって、艶のある色合いで、表面に鋲(びょう)のない美しいランドセルをつくっています。工房の見学もできます。
【商品】牛皮(5万4000円~)コードバン(8万4240円)
【ショールーム】豊岡、江坂、泉佐野
【HP】>>HAKURA

中国地方

宮本カバン店「企業努力で価格はすえ置き」(広島県福山市)
問屋を通さず、展示会やカタログのコストを抑えることで、本革ランドセルを手ごろな値だんで提供しています。祖父母をターゲットに年々ランドセルが値上げされるなか、新モデルには持ち手をつけましたが、価格はそのままだそうです。
【商品】牛皮ボルサ(5万3800円)コードバン(6万9800円)
【HP】>>宮本カバン店

九州地方

大隈カバン店「うさぎのマークのランドセル」(福岡県福岡市)
職人さんが手仕事にこだわり仕立てているランドセル。地元福岡ソフトバンクホークスのオリジナル・ランドセルもあります。球団カラーのイエローをアクセントに、ロゴマークがカブセの裏や鋲(びょう)止めに使われています。ホークスファンのお子さまは必見かも。
【商品】ソフトバンクホークス・ランドセル(6月下旬から大隈カバン店HPで予約受付予定)。その他牛皮、コードバン・ランドセルも販売
【出張店舗】6/1(金)~9/2(日)イオンモール福岡 その他北九州地域で開催
【HP】>>大隈カバン店

地元の老舗手ぬぐいメーカーとコラボしたり、プロ野球球団とタイアップしたり。その土地ならではのランドセルがあるのですね。興味のあるお店があったら、のぞいてみてはいかがでしょう。

関連記事

  1. 天然皮革ランドセルのお手入れ~水にぬれた時~

  2. クラリーノランドセルの特徴

  3. アウトレットのランドセルを購入する前にチェックする3つのポイント

  4. ランドセルのプチ失敗談を知って選ぶときに活用しましょう

  5. きょうだいの多い家庭はランドセルのお金をどうやりくりしているの?

  6. 大人数来場するランドセル展示会に持って行くといい3つのもの

アーカイブ