年中ママはランドセル購入を焦らないで!すぐできる簡単ラン活を紹介

年長のお子さんたちが卒園すると、次は年中さんが最終年度を迎えます。
年々ランドセルの購入時期が早まっているので、すぐにでも「ラン活」を始めなければと焦る年中ママもいるのではないでしょうか。実際にはさほど慌てる必要もないのですが、余裕をもって準備をしたい方向けのご提案をいくつか書いてみます。

ランドセル購入プランを立てる

品質の良いランドセルを手に入れたいのは、皆さん共通の願いでしょう。さらに「格安」で購入できれば、それに越したことはないのが本音だと思います。
年間を通してランドセルが安くなる時期は2月から5月。中でももっとも安いのは、2~3月です。現在年中のお子さんが実際にランドセルを必要とするのは来年の4月ですから、直前の2~3月を狙い目とするなら、まだ充分に時間があるわけです。
工房系の高級ランドセルや有名メーカーの限定品じゃないと駄目という人以外は、1年あまりある時間内でじっくりとランドセル購入プランを立ててください。
予算はいくらか、どんなカラーやデザインにするのか。ランドセルを使うのはお子さん自身ですから、本人の意見をじゅうぶんに尊重しながら親子でランドセル購入のプランづくりを楽しみましょう。

先輩ママの意見を参考に

口コミは、何より有力な情報源。生の体験談ほど真実味のある意見はありません。身近にいる先輩ママたちのランドセル購入体験は、積極的に聞いておくべきです。ママならではのネットワークで、地元に密着した有益な情報がたくさん手に入るはず。
特に聞いておくべきことは、
・ランドセルを購入したお店とその良し悪し
・ランドセルを購入した時期
・ランドセル購入に関する後悔や反省点
などです。
お子さんが卒園して小学校に行ってしまうと、お母さん同士も会う機会が一気に減ります。毎日のように顔をあわせている今のうちに、しっかりと情報収集しておきましょう。

パンフレットの発送予約

年が明けると、年中さん向けにパンフレットの発送予約を受け付けるランドセルメーカーも増えています。実際に新作ランドセルのパンフレットが発送されるのは3月~4月くらいですが、申し込むのをウッカリ忘れそうな気がするなら、思い立ったときに予約しておくと安心です。

年長のお子さんの卒園が近づくこの時期。年中ママとしては、ちょっと浮き足立つのも当然だと思います。
でも大丈夫!
まだ1年以上も先のことだと心に余裕を持ちましょう。その上で、今できることを無理なくやっていれば、来春には希望にそった最良のランドセルを手に入れられるはずです。

関連記事

  1. ラン活ブームに振り回されないランドセル購入の正しいあり方を知ろう

  2. 学童に入る予定のお子さんのランドセル選びはここをチェック

  3. ラン活シーズン到来!まずはネットとカタログから。

  4. 2018年現在ランドセルの中で人気のある型とは?

  5. ランドセルを購入したら? 小物も忘れずにチェックしましょう

  6. オーダーメイドランドセルでお気に入りのオリジナルランドセルを作りましょう!

アーカイブ