ランドセルが海を渡って。 その1

私たちはランドセルというと、小学生の「通学かばん」と思っているが、最近では世界中で日本のランドセルの人気が急上昇しているとのこと。
色もカラフルでオシャレ 且つ 頑丈な作りが人気のもと。
火付け役はドラえもんや名探偵コナンなどに代表するアニメやマンガなどサブカルチャーの影響。コスプレのアイテムとして使われたり、海外の子供へのお土産としての需要も高まっているという。

ここ数年、コスプレアイテムにとどまらず、オシャレアイテムとしてセレブにまで愛され、イギリス、フランス、ロシア、アジア諸国に広まった。
キッカケとなったのは、アメリカの女優で歌手のズーイー・デシャネルさんが、真っ赤なランドセルを背負っている写真をパパラッチにより激写され、これが「とてもオシャレだ!」として話題になったからといわれている。
2011年にフランスのパリでは、J-POPファッションショーなるものが開催され、その中でランドセルを背負うモデルが次々と登場するコーナーがあった。日本のランドセルを背にポーズをとるモデルが報道され、益々ヨーロッパ諸国に広まった。
ランドセルは海外においても、ネット通販で手に入るし、日本の空港の免税店にも置いており、台湾、中国からの旅行者がお土産に買っていく。
 

どのようなところが海外で注目されているの?

 
・衝撃への耐久性も高そうだからノートパソコンを入れることが出来る。
・高さがあるので、水筒も入れられる。
・子供が6年間乱雑に扱っても壊れない品質の高さ。
・日本のアニメを見て憧れていた。すごく可愛い。
・サイドに鍵などを掛けるキーホルダーがあって便利
・ほとんどのランドセルは鍵付きだから防犯上にもいい。
・ファッション性と実用性が兼ね備えている。
・野菜やパンを入れるのにピッタリ(フランス人)
 
海外での流行をうけてか、ソフトバンクのCMで堺雅人さんのランドセルを背負っている姿が映し出された。果たして日本の大人がファッション性からランドセルを背負う日が来るのだろうか?
むずかしいかもしれませんねぇ
 
 

関連記事

  1. ランドセル専用サブバッグでスッキリ!

  2. ランドセルが大型化してるって本当?子どもへの影響と対策は

  3. 知っておきたい!子どもの肩こりを予防するセルフケアのポイント

  4. 合同ランドセル展示会で気をつけること

  5. 祖父母とランドセル選び、その2

  6. ランドセルの内側もポケットもチェックしましょう

アーカイブ