ランドセル購入の大幅値下げが3月、狙い目です!

4月になると、小さな体に大きなランドセルを背負ったピカピカの一年生があなたの街にも溢れます。
入学まで1ヶ月を切った今、ランドセルを一番安く買えるチャンスです。
そして、さらに安くなるのは、4月直前の3月の半ば以降で、お店によっては在庫処分としてとても安い価格で販売しています。
すごいものは半額になったりします。
この頃は、次のモデルがすぐに出るシーズンなので、型落ちとなって、お安く手にはいることが多いんですね。
ネットの通販はさらにもお買い得な事が多いです。
「でも、ほとんど欲しいランドセルは無いでしょ?」と思われますか?
確かに、欲しい色や欲しいデザインがないかもしれません。
でも1店舗、もしくは1サイトだけを見て、諦めないで下さい。
他の店舗やサイトには、あるかもしれません。

「でも売れ残りでしょ?」と言われる方もおられます。
以前、あるメーカーの企画室にいたので、ランドセルメーカーも同じだと思うのですが、
毎年、どれぐらいの数のランドセルを作るか、決めるのは難しいのです。
たとえば、一つの型で5色作るとします。赤、黒、ピンク、茶、ブルーの5色を作る割合は、2割:2割:2割:2割:2割ではありません。
赤と黒は3割、残りの4割をピンク、茶、ブルーで配分するのですが、昨年ブルーが売れたからといって今年も売れるとは限らないのです。
売れ行き予測が外れた場合、3月の売場にランドセルが放出されるのであって、人気がないからと一概に言えません。
そこで3月の大幅値下げと、型落ち商品と呼ばれるランドセルが出てきます。
毎年ランドセルメーカーは機能面の改良をしたり、デザインを変えたりしていますが、新型と旧型の見た目が劇的に違うということは、ありません。
正直言って、型落ちランドセルであることが分かるのは、メーカーの人だけかもしれません。

なので、考え方をスパっと変えて、
来年、新一年生になるお子さんのために、今の時期に購入するのもアリですね。
 

関連記事

  1. ランドセルのフィッティングでお子さんに確認するポイント

  2. ランドセルの収納量って、違いはあるの?

  3. ランドセルが海を渡って。 その1

  4. ランドセルの特徴を知ろう!~A4フラットファイルタイプ~

  5. 小柄なお子さんのランドセル選びにおすすめしたい3つのポイント

  6. 高級ランドセルのメリットとデメリット

アーカイブ