ランドセルを選ぶポイントは?(男の子版)

「ただいま~! 行ってきま~す」って、ランドセルを放り投げて家を飛び出す男の子。
今 そんな光景があるのかないのか分りませんが、校庭の片隅に放り出されているランドセルたちは見かけます。
黒いはずのランドセルの端は革の元の色が出ていて、思わず油性マジックで黒く塗りつぶしたくなる。(笑)
やはり男の子のランドセル選びは、なんといっても耐久性。
耐久性を重視して、本革(牛革)ランドセルを選ぶ人も多くいます。
でも今は本革でなくとも、軽くて耐久性のあるランドセルも増えてきています。
 
それでも壊してしまったら?
ランドセルには保証がついているものと、
ついていないものがあるってご存知ですか?
もし壊してしまって保証がついていないものであったら、
えらく修理代がかかったり、新しく買いなおすことになってしまいます。
 
最近では格安ランドセルや一万円台の激安のランドセルも登場していて
CMなどでも紹介されています。作りは大丈夫かな?・・と心配になってきますが、
三年で買い替えるという選択もアリかもしれません。
いずれにせよ、せっかく買うのですから、安易に価格だけで決めず、しっかりした造りのものを買いたいものですね。
 
さて、男の子が喜ぶほめ言葉はなんでしょう?
2歳ぐらいからハッキリ女の子と分かれますね。
女の子は「かわいい」、では男の子は?
そうです「かっこいい」
ランドセルを選ぶ基準もデザインのカッコよさ。
 
小学校に上がる頃には、男の子もデザインや色にこだわりがある子もいます。
構造的なことは親が選んであげて、デザインや色はお子さんの好きなものを選ばせてあげたらいいですね。
6年間使うランドセルを守る味方がありました。【ランドセルカバー】
透明のものもデザインのものもあります。
もうひとつ有難いのが【反射テープ付き】がカバーに付いていること。
雨の薄暗い日、夕方から夜に掛けて、男の子のアイテムはとかく黒っぽいので事故が心配ですよね。
ランドセルを汚れや傷から守るだけでなく、男の子の身を守るランドセルカバー。
ランドセルと一緒に一度検討してみてはいかがでしょう?

関連記事

  1. ラン活ラストスパート!素材を知ってランドセルを絞り込む方法

  2. ランドセルの収納は鞄だけじゃない?

  3. お子さんがランドセルやカラーにも興味がなかったらどうしますか?

  4. ランドセル展示会で聞いた現場の声をQ&Aスタイルでお届けします

  5. 男の子に人気なランドセル、オススメなランドセルって?

  6. もし、もう一度ランドセル選びをするなら?

アーカイブ