11月からの ラン活 大丈夫! 遅くないですよ!!

周囲にランドセルを購入したという人が多いのを知って、「出遅れた!?」と焦らなくても大丈夫!
秋以降にランドセル選びをしても手遅れではありません!
工房系のランドセルは売り切れが出てきていますが、すべてのランドセルが売り切れてしまうわけではないのですから。
メーカー系ランドセルは、さほど品薄になっていません。ただ人気モデルは売り切れる可能性があります。
11月からはランドセル選びの後半戦に入ります。
周囲のママ友もランドセルを購入済みの人が増えてくる時期です。
12月~1月          年末年始にかけて第二次購入ピークが訪れます。
年末年始に帰省するとき、おじいちゃん、おばあちゃんにランドセルを買ってもらう人が多いようです。
この期間内に、オーダーメイドや人気のモデルは、すべて売り切れてしまいます。
つまり、ランドセルは秋以降でも購入可能!
若干、工房系の影響を受けて、メーカー品の購入も早まっていますが、大手メーカーなどは生産量も多く簡単に売り切れにはなりません。
また、工房系でも在庫があるお店はあります。「出遅れた!」と焦って購入せず、じっくり考えて、お気に入りのランドセルを探してください。
 

 秋から始めるラン活のメリット

1、既に購入している人からリサーチできる。
周囲がどのようなランドセルを購入したのかをリサーチしましょう。
子どもが気に入ったランドセルが「奇抜な色合いだな」「刺繍が派手かな…?」と思っても、同じ学校に通う子が派手なデザインだったら気にしなくても良いですよね。
また、「どんな風に選べば良い?」「どんな機能が良さそうだった?」と聞いてみるのもお勧めです。
2、在庫状況で人気度がわかる!
店頭に行って、「今年の売れ行きってどうですか?」と聞いてみましょう。8月ごろには、半数以上の人がランドセルを購入しています。
そのため、お店ではある程度、今年のトレンドは把握しているのです。
ネット情報だと、全国各地の人の意見が聞けますが、地域の特色はわかりませんよね。
「ネットではこう言っていたのに、私のまわりは違うじゃない!」ということにもなりかねません。
しかし、通う学校の近くにあるランドセル販売店で聞けば、その地域の人気カラーや、どんなモデルが多く販売されているかもわかりますよ。
多くの人が購入した後だからこその選び方ですね! 秋からのラン活を楽しんでください。
 
 

関連記事

  1. ところで、今の子どもたちはランドセルを6年間使うのでしょうか?

  2. アウトレットのランドセルを購入する前にチェックする3つのポイント

  3. 学童に入る予定のお子さんのランドセル選びはここをチェック

  4. ランドセルの特徴を知ろう!~A4フラットファイルタイプ~

  5. ランドセルカラーが持つ意外な特徴

  6. ランドセルを選ぶ時には、ふたにも注目?

アーカイブ