​祖父母と一緒にランドセルを選ぶ前に決めておくとよいこと

夏休みはお盆に実家に帰省して、おじいちゃんおばあちゃんにランドセルを買ってもらうお家もあるかと思います。​​
何も決めずにいきなりランドセルを売っているお店に行っても無駄足になる可能性もありますので、ランドセルを購入する前に決めておくとよいことをご紹介いたします。

ランドセル購入する場所やブランドを決める

いくつものお店を渡り歩いてランドセルを見比べると、おじいちゃんおばあちゃんだけでなくお子さんも疲れてしまいます。
お店で実物を見てから購入を決めたいという方は、ある程度カタログやネットなどで欲しいランドセルをあらかじめ決めておいて、実物を確認するだけにしておきましょう。

ある程度の予算を聞いておく

昔のランドセルに比べてランドセルの値段は幅が広く、中にはかなり高額なランドセルもあります。お子さんが気に入ったランドセルがあったとしても、おじいちゃんおばあちゃんにとって想定以上の値段になってしまうことも。
逆に、お父さんお母さんは安くて質の良いものをと思っていても、孫のためにブランドもので高額のランドセルを購入してあげたいという方もいます。
予算を聞くことができるのであれば、そこも事前に確認しておくと安心です。

ランドセルカラーの確認

昔のランドセルは男の子は黒、女の子は赤でした。しかし今は男の子のランドセルでもシルバーや茶色などでかっこいいランドセルもあります。
女の子はさらに色の選択肢が広く、パステルカラーのランドセルや茶色、黒色系を選ぶ子も女の子も少なくありません。
お子さんの希望のランドセルカラーを聞いて、おじいちゃんおばあちゃんが難色を示すかもしれないという時は、お子さんの通う予定の小学校のランドセル事情を詳しく伝えてあげると安心するかもしれませんよ。
当日みんなでランドセルを買いに行った時に、『こんなはずじゃなかった』とお互いに思うのを防ぐためにも、事前の準備はしっかりしてランドセルを選んでくださいね。

関連記事

  1. 2018年現在ランドセルの中で人気のある型とは?

  2. ランドセルを少しでもお得に購入するには? 1

  3. ランドセル展示会で聞いた現場の声をQ&Aスタイルでお届けします

  4. ご自身の地域で人気のランドセルカラーを知っていますか?

  5. 高級ランドセルのメリットとデメリット

  6. サンタさんからランドセル? ココをチェックしておけば安心!

アーカイブ